離れて暮らす家族とのコミュニケーションに関するアンケート

離れて暮らす家族とのコミュニケーションに関するアンケート

象印マホービン株式会社では、コロナ禍により「離れて暮らすご家族とのコミュニケーション」がどのように変化し、そして今後どのようなことが必要なのかを象印オーナーサービスの登録者を対象にアンケートを実施いたしました。合計3,316⼈のお客様にお答えいただき、以下のアンケート結果が得られました。

【調査概要】
  1. 調査対象 ZOJIRUSHIオーナーサービスにご登録のオーナー様の中でメール配信を希望されている40-79歳の男女
  2. 調査地域 全国
  3. 実施時期 2021 年10月12日〜10月17日
  4. 調査方法 インターネットによるアンケート調査
  5. 有効回答数 3,316サンプル

Q1. 次の中から離れて暮らすご家族全てをお選びください。(複数回答可)

【回答数(合計)】4,928

【選択肢】 【回答数】
配偶者・パートナー 436
⼦ども 1,501
477
⾃⾝の親・配偶者/パートナーの親 1,915
祖⽗⺟ 221
離れて暮らす上記の家族はいない 378
Q1のグラフ

Q2. 離れて暮らす親御さんで75歳以上の⽅はいらっしゃいますか。

【回答数(合計)】1,915

【選択肢】 【回答数】
はい 1,689
いいえ 226
Q2のグラフ

Q3.離れて暮らす親御さんの居住環境をお選びください。

【回答数(合計)】1,915

【選択肢】 【回答数】
一人暮らし 594
ご両親の二人暮らし 693
別の親族などと共に暮らしている 426
施設・病院など 171
その他 31
Q3のグラフ

Q4. 親御さんのご健康に対するお気持ちに近いものを、一つお選びください。

【回答数(合計)】1,287

【選択肢】 【回答数】
両親とも健在なので、今は特に心配していない。 536
一人暮らしなので、日常の安否が気になる。 476
一人暮らしであるが、元気なので心配していない。 122
その他 153
Q4のグラフ

Q5.「コロナ前」と「コロナ発生以降」とで、親御さんとの関係はどのように変化しましたか。次の中から全てお選びください。(複数回答可)

【回答数(合計)】1,598

【選択肢】 【回答数】
会う機会が増えた 57
会う機会が減った 817
電話やメール、LINEでのコミュニケーションが増えた 320
コミュニケーションの頻度は、特に変わらない 398
その他 6
Q5のグラフ

Q6. 現在、その親御さんに対して外部の安否確認サービスを利用していますか。

【回答数(合計)】1,287

【選択肢】 【回答数】
利用している 71
利用していない 1,149
利用を検討している 67
Q6のグラフ

Q7.(サービスをご利用されている方)どのような安否確認サービスを利用していますか。

【回答数(合計)】71

【選択肢】 【回答数】
センサー型(家電製品等の使用履歴がスマートフォン・PCなどに届く) 9
カメラ型(部屋の映像を見ることができる) 2
対話型(定期的に電話や人の訪問がある) 26
緊急報知型(ボタンを押すと人が駆けつける) 24
その他 10
Q7のグラフ

Q8.(サービスをご利用されていない方)今後、安否利用サービスをご利用されたいと思いますか。次の中からお選びください。

【回答数(合計)】1,216

【選択肢】 【回答数】
利用したい 299
親は元気なので、もう少し後で検討する 527
電話やLINEなどの連絡手段があるため不要 390
Q8のグラフ

Q9. 安否が気になる際、外部の安否確認サービス以外で現在実施されている具体的な手段を、次の中からお選びください。(複数回答可)

【回答数(合計)】1,920

【選択肢】 【回答数】
電話やメール・LINEなどで連絡をとっている 1,115
自宅へ訪問している 551
親戚・友人・隣人に見に行ってもらっている 216
その他 38
Q9のグラフ

Q10.象印マホービンでは「電気ポットで親の元気がさりげなくわかる"みまもりほっとライン"」という安否確認サービスがありますが、ご存じでしたか。

【回答数(合計)】3,316

【選択肢】 【回答数】
知っていた。どのようなサービスかもよく知っている 603
なんとなく聞き覚えがあるが、具体的な内容は知らない 1,559
初めて聞いた。全く知らない 1,149
既に利用している 5
Q10のグラフ

Q11.「みまもりほっとライン」は、離れて暮らすご家族が電気ポットを使用すると、スマートフォンやPCにメールでご使用履歴が届くことにより、安否が確認できるサービスです。ご興味・ご関心はございますか。

【回答数(合計)】3,316

【選択肢】 【回答数】
興味がある 1,465
どちらでもない 1,318
興味はない 527
既に利用している 6
Q11のグラフ

Q12-a.「見守りサービス」を導入する際に重要視されるものを全てお選びください。(複数回答可)

【回答数(合計)】7,100

【選択肢】 【回答数】
初期費用 1,873
月々の使用料金 2,234
本体性能 1,183
サービス内容 1,724
その他 86
Q12-aのグラフ

Q12-b.「見守りサービス」を導入する際に最も重要だと思われるもの一つをお選びください。

【回答数(合計)】2,507

【選択肢】 【回答数】
初期費用 117
月々の使用料金 1,479
本体性能 235
サービス内容 649
その他 27
Q12-bのグラフ

Q13.ポットなどの「見守りサービス」の場合、月々の使用料金はどれくらいが妥当だと思われますか。

【回答数(合計)】2,507

【選択肢】 【回答数】
500円以下 1,430
1,000円以下 751
2,000円以下 186
3,000円以下 108
4,000円以下 6
5,000円以下 9
こだわらない 17
Q13のグラフ

Q14.見守る「電気ケトル」があるとしたらご興味はございますか。

【回答数(合計)】2,507

【選択肢】 【回答数】
興味がある 1,383
どちらでもない 983
興味はない 141
Q14のグラフ

Q15.電気ポットや電気ケトルの他に離れて暮らすご家族を見守る製品があるとすれば、どのようなものがよいですか。(複数回答可)

【回答数(合計)】6,179

【選択肢】 【回答数】
炊飯ジャー 751
電子レンジ 559
オーブントースター 101
コーヒーメーカー 98
空気清浄機 124
除湿器 25
加湿器 43
電球 564
カメラ 184
ロボット 245
ラジオ 123
テレビ 1,391
時計 337
エアコン 349
冷蔵庫 1,134
その他 55
特になし 96
Q15のグラフ

Q16.安否確認も含めて、離れて暮らすご家族のために取り入れてみたいと思うもの(取り入れているもの)はありますか。(複数回答可)

【回答数(合計)】6,365

【選択肢】 【回答数】
見守りサービス(安否確認) 1,395
見守りサービス(駆けつけ) 989
送迎サービス 327
宅配(ネットスーパー)・配食サービス 854
家事代行サービス 438
電話代行サービス 25
通信機器を利用した健康相談・チェックサービス 275
集音器・補聴器 174
スマートフォン・タブレット 598
スマートスピーカー 206
コミュニケーション機器 272
脳トレ機器 162
室内トレーニングマシン 117
その他 18
特になし 515
Q16のグラフ

まとめ

今回お答えいただいたお客様には、厚く御礼申し上げます。

ご回答者の70%は、親御さん或いはご子息と別居されており、その親御さんの約90%は「75歳以上」の方となっています。また、別居されている親御さんの形態としては、「ご夫婦」が36%、「お一人暮らし」をされている方が31%。その親御さんたちをご子息の立場からみると「お二人暮らしされている親御さん」は特に心配されていないようですが、やはり「一人暮らしされている親」に対しては、40%近い方が「日頃の安否が気になる」と答えられています。直接様子を見に行ければよいのでしょうが、遠方の場合はそういうわけにもいかず、「電話やメール、LINE」で確認されている方が60%と半数を超えています。しかし、これが毎日となると双方煩わしくなってくるケースもあり、そのような方は外部の「安否確認サービス」を利用されているようです。その利用者は6%と限られた方となっていますが、利用されているサービスとしては、「定期的に訪問或いは電話にて直接状況を確認」するサービス又は、「駆付けサービス」がほぼ同数の30%強と多いようです。しかし、これらは毎日の状況がわかるものではなく、また、プライバシーの問題もあり、親子双方にとってベストな方法かというと言い難いところです。

ここからは、当社の宣伝となってしまいますが、このような日常の安否をさりげなくメールで確認できるサービスが、象印の「みまもりほっとライン」となります。ご高齢者のポットの使用頻度は多く、且つ毎日定期的にご使用される傾向にありますので、生活リズムの変化もつかみやすくなっています。ただ普通に電気ポットをご使用いただくだけ。インターネットや設置工事は不要ですので、どなたでもポットが届いた日からご利用できます。

親御さんのことが心配。でも毎日電話やLINEするのもちょっと・・・という方には、是非お薦めしたいサービスです。

サービス内容について詳しくはこちら

パンフレット請求

みまもりほっとラインのパンフレット請求は
以下のフォームよりご請求ください。

パンフレット請求フォーム

お電話でも承っております
0120-950-555

受付時間 9:00~17:00
※月曜日〜金曜日(祝日、弊社休業日を除く)

お問い合わせ

みまもりほっとラインのご質問は
以下のフォームよりお問い合せください。

お問い合わせフォーム

お電話でも承っております
0120-950-555

受付時間 9:00~17:00
※月曜日〜金曜日(祝日、弊社休業日を除く)

pagetop

ご利用検討中の方もまずはこちらから。1ヶ月無料 「お試しお申込み」ご案内中!!

お申込みはこちら